沿革

沿革

1991年8月 「日本小児看護研究学会」発足
初代会長:吉武香代子(1994年度まで)
事務局:東京慈恵会医科大学医学部看護学科
1992年2月 第1回日本小児看護研究学会を調布市にて開催(以後年1回開催)
学会誌第1巻発刊  ニュース発行
1994年 学会誌発刊が講演集を含めて年2回になる
1995年2月 第2代会長:吉武香代子(1997年度まで)
1997年4月 事務局:東邦大学医療短期大学
1998年2月 第3代会長:梶山祥子(2000年度まで)
1999年4月 名称を「日本小児看護学会」に変更
会則改正に伴い理事長:梶山祥子
ロゴマークを正式に採用
1999年9月 第18期日本学術会議学術研究団体として登録される
2000年7月 第10回日本小児看護学会学術集会と併せて10周年記念式典を開催
学術集会が2日間開催となる
学会誌発刊が講演集を除き年2回になる
ホームページ開設
2001年3月 第1回地方会(東北地区研修会)を仙台市にて開催(以後年1回開催)
2001年7月 理事長:片田範子(2003年度まで)
事務局:兵庫県立看護大学
2004年7月 理事長:日沼千尋(2006年度まで)
事務局:東京女子医科大学
2007年3月 吉武香代子研究助成開始(2010年度まで)
2007年4月 日本小児看護学会監修・編集による「小児看護事典」(へるす出版)発刊
2007年7月 理事長:片田範子(2009年度まで)
事務局:兵庫県立大学看護学部
2007年12月 事務局を大学生協学会支援センターに置き、事務業務委託
事務局と会計の名称を総務委員会【庶務】、総務委員会【会計】に変更
2009年1月 英語版ホームページ開設
2009年7月 研究奨励賞制度ならびに研究助成制度(2011年度開始)を設ける
学会誌発刊が年3回になる
2010年6月 第20回日本小児看護学会学術集会と併せて20周年記念式典を開催
理事長:及川郁子
2012年4月 会員専用SNS開設
2013年4月 一般社団法人日本小児看護学会となる

ページトップに戻る